オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< いよいよ | main | アコーディオン >>
おはつ
 すっかり、放置ブログになってますが、
この数ヶ月、べつに死んでたわけじゃなく、
物言えば唇寒い気持ちが強くて、
なんだかなあって気分でもんもんと過ごしてきてしまいました。

オットーです

今日は、事務所の窓から気持ちのいい風が入ってきて
ふと、
このへんで、なんか書いとかんと、
もう、なんも書けんくなるとおもって
何を書くかも定まらんままに、ままよ、なんとかなろう
と、書いてます。

今年は、なんだか、おはつの仕事が回ってくる年回りのようで。

4月には、あみゅーず・とらいあんぐるのリーディングに参加させてもらって
初めて、人前でがっつりギターを弾きました。

いや、あたしは、ギタリストってわけじゃないけれども
高校の頃から自己流でずっと自宅や事務所でギターを弾いてはいたので
なにもできないってことはないだろうと、つい、お誘いに乗せてもらったんですが

結果、よく弾けたかどうかは、お客さんの感想にゆだねるとして
とても、楽しい時間でした。

お芝居の公演に出たときはいつでも思うんだけど
おわったあとの寂しさが、もう、半端なくて
こんな寂しい気持ちになるんなら、もう、お芝居やめようかと
毎回思うわけです。

昨日までずっと聞こえていた声が、ぱたっと聞こえなくなる。
それまで、毎日のように集中して聞いていた幾人もの声たち。

今日は、まるで夢だったかのように、何にも聞こえない。

でも、また、しばらくすると、あの熱のこもった毎日が
なつかしくなって、寂しさをわすれてしまうのね。


で、おはつの2発目が、本の装丁のデザイン。

最近ぽつぽつとおぐりんが書いてるから、知ってる人は知っている
あの、本のデザインです。

「大竹野正典 劇集成鵯」

まあ、おはつのなんのといっても、デザインのことですから
あたしはプロなんで、これは、必ずなんとかするわけで、

それでもね、へんに気合いがはいりまくって例によって
空回りの日々だったわけですが、ようやくまとまってきました。

まとまってみると、結局、あたしの仕事っぽさがだだもれで(笑)


あと、流星倶楽部で、去年からぼつぼつ暖めてきた活動がちょっとづつ
まとまってきているんだけど、これも、なんか、おはつな試みになりそう。


さらにおはつの話が、先日、おぐりんからもたらされたんですが
これはまた時期をみて、お知らせします。


というわけで、ううん。この文章だけ見ると、すごい活発に活動してて
えらい充実した毎日のように見えるわけですが、

本人はいたって、ぐずぐずと、煮え切らない毎日を過ごしています。

この、おはつ、れんぱつの一年が、なんか脱却の年になってくれるといいなと
ぼんやりと考えている今日この頃です

とりあえず、呑みにいきましょう(笑)

オットーでした




| その他 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1079974
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE