オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< ドキュメンタリーが好きなのか?! | main | あけましておめでとうございます >>
だいじょうぶ
 このところ、けっこう活動的になってるのは、
やはり、原さんのダンスセラピーで、まだ、あたしは大丈夫だって
思えた、効果かも。
いや、状況はなんにも変わってないし、世の中もあいかわらず
希望がもてないけど、こころが軽くなるのはいいことだな。

オットーです

ダンスセラピーが終わった後、みんなで飲み会、
から、流れてポレったんだけどその時にね
誰だか知らない女性ボーカルの声で「ハレルヤ」っていう
レナード・コーエンかな、の歌がかかってて、
そいつがね、なんか、心臓に来たわけですよ。

頭の中がずーっと「ハレルヤ」「ハレルヤ」いってて
そのときは酔っぱらっててよくわからんかったんだけど、
2〜3日その症状が続くんで、ネットで検索したり、歌詞の意味調べたり
あたしはクリスチャンとかぜんぜん違うんだけど、
ギター持ち出して事務所で「ハレルヤ」「ハレルヤ」歌っちゃうわけですよ。

で、気がついたんだけど、
あたしは、なんだか祈りたかったんだ。

生きていること自体がなんか罪悪感と裏表になっているような
そんな時代。いや、いつの時代もそうなのかもしれない。

ひつこく言いますが、あたしはクリスチャンとかではありません。

その証拠に、「ハレルヤ」の変わりに「ヒマラヤ」って歌っても
大丈夫でしたから。

まあ多分、なんかは信じてるんだろうね。
八百万人のうちの何人かの神様は。

ジョンレノンと一休さんを足して8000002人かな。

で、その次の日曜日にね。
残り少なくなった腐れ縁友達の小寿枝がお芝居に出てるモンで
見に行ったんだけど

そのお芝居でね、「大丈夫」っていうセリフがくりかえされてて
なんだか、泣けました。

この言葉、結構効くのね。
自分で言ってるうちに、だんだん、そうなってくるみたい。

「ハレルヤ」のかわりに「だいじょうぶ」って歌っても
あたし的には、だいじょうぶなのでした。

オットーでした
| その他 | 18:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
コトリンゴの「ハレルヤ」も、カワイらしくてよろしいですよ。
口当たりは甘いのに、虚無的なのです。
| シンジ | 2011/12/11 12:16 PM |
ようつべで、ハレルヤみつけられなかった。
けどなに?コトリンゴ?いい!
こんな人いたなんて知らんかった!
| オットー | 2012/01/04 2:32 PM |
14日の新年会にCD持って行ってあげる。
お楽しみに。
| シンジ | 2012/01/08 1:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1079971
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE