オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< いとおし | main | 銀の鈴 >>
からだが
あたしの仕事はデスクワークで
ほぼ一日中、パソコンの前で座っている
けっこう多くの人がそうだろう。
頭でっかちになっちゃって、
黒いことやエロいことやつまんないことに頭の中を占領されて、
なんとも世界が狭くなってしまう。

オットーです

一番だめだと思うのは、思考にばかりはしって、
肉体感覚とかリアル感とかが喪失することだ。

目や耳から入ってくる情報に支配されて
考えることややることが抽象的になってくる。

どうにも、自分の体をおいてけぼりに
してる嫌いがある。

というあなた。

気づきましたか?宣伝ですよ(笑)

あたしの所属する流星倶楽部が全面協力でもう3回目を迎えるワークショップであります。

原きょうこさんによる「ダンスセラピー」のワークショップのお知らせです。


何をやるかっていうと、日頃、ほったらかしにしている、自分の体をちゃ
んと見つけてやろうというワークショップです。
音楽に乗せて踊るとか、ステップがどうとか、そんなんはしません。

ゆっくり時間をかけて、自分の体と向き合ってみると、ちょっと自分の体が愛おしくなってくる。そんな感じなんですね。

とか言ってると、なんかの宗教か?とか言われそうだね。

あたしは、舞台をやったとき、自分のからだが、とってもナーバスなもんだと思いました。
うまく、呼吸ができないとか、緊張して堅くなるとか、
ふだんでもあることだけど、こころは体に影響を及ぼしているわけで、
ようするに、その逆もあるってことです。

自分の体をほぐしてみたり、呼吸をゆっくり意識
してやってみたり、
ちゃんと思い出してあげれば、体が安心するって言うか
そうすると、気持ちも楽になってくる。

そういえば、あたしの心臓は、あたしがうまれてから、一度も休まないで
動いてくれてるんだなあとか…

まあそんな、ワークショップなわけです。

最近自分が「黒」いなあとか(これ、あたしのことだ)
気持ちがふさぐとか、いうひとにはおすすめです。

自分の心が困ったときは、自分のからだを思い出してみる
すると、自分のからだが、きっと心を助けてくれます。

オットーでした。




 
| その他 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1079962
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE