オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< にんげんは | main | おとこまえ >>
ちらし
 ふと、気がつくともう師走。
11月は仕事に暮れ、
なのに、我が暮らし楽にならざる じっと手を見る
「よごれとるアルなぁ〜」
ってこれは、サイボーグ009にでてくる張張糊のセルフなんだけど
子供のころの記憶って強くて、
じっと手を見る というと、このセリフが続いて出てくる。
マンガの影響おそろしや〜

オットーです

この間から、仕事にかまけて
見たいお芝居も見れず、くじら企画の練習も覗きにゆけず。
この前も、練習見に行くぞって、張り切ってたのに
結局、コトブキ出勤。つまり、練習後の飲み会だけ参加でした。

半月もブログをほったらかしてる間に、
くじら企画「山の声」の予約が始まってます。
「密会」から少し時間が空いてると思ってたのに、もう2ヵ月無いのね。

今回の追悼講演のパンフレットが無くなったらしく
先日、「山の声」のためのチラシを作った。
あたしは、まだ見てないんだけど、もう、出来上がってるはずだ。

今回は、2年前のチラシをリメイクする、ということで、
そのときのデータを元に、追悼公演版を作った。
それは、くじら企画初めての表面カラーチラシだった。

それまでは、ずっと、モノクロちらしだったのね。
貧乏だからしょうがないっていうか、
あたし的には、モノクロで、カラーに負けないチラシを作ろうってんで
結構燃えて作ってたのね。
でも、世の中のベンリがかってに進歩して
貧乏でもカラーのチラシが作れるようになった。
ううん、喜んでいいんだかどうだか。

で、いっぺんカラーでやろうかと言うことになったんだけど
いきなり、くじら企画の雰囲気を壊したくなかったんで
カラーでモノクロの写真を印刷するという。おやおやな選択をした。
ところが、そうなると、色のコントロールが、けっこう難しいんですよこれが。
で、大竹野は、あたしンところのプリンターで出したのを見て気に入ってたんだけど、
あたしは、プリンターの色が転んでるのわかってたから
実際は、違った色をイメージしてたのね。

出来上がったチラシは、あたしのイメージには合ってたんだけど
大竹野の思ってた色と違ってたらしい。

という訳で、今回は、大竹野が気に入っていたであろうはずの色を目指してみた。
って言っても、プリンターで転んだ色にデータを近づけるのって
また、めっちゃ難しかったから、うまくいったのかどうなのか、
ここで、校正とか見れない貧乏が影響して、上がりを見るまではドキドキなのでした。

「山の声」の練習の様子はマリンちゃんが書いてくれてるけど
村尾さんとコトブキで話したとき
「前のがスタートラインですから」って
う〜ん頼もしいお言葉、いただきましたっ!!

あの、超絶長ゼリフ!聞くところによると、もう入ってるらしい。

あたし、のんのんさんの時、そんな長ゼリフなかったし、ほとんど会話形式だから、
憶えやすいセリフのはずなんだけど結構時間かかったなあ。
って、くらべる相手がちがうんだよな。

なんか、散漫な文章になっちまった。
ちょっと仕事が落ち着いてきたので、ほっとして気が緩んだようだ。
今日は早めに帰ってゆっくりしようと思ったら、もう10時半だし(泣)

まだこれから、「山の声」のために作らなきゃいけないものもあるし
気をチラシてる場合ではない。
集中集中。

オットーでした




| くじら企画 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1079950
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE