オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< だめなおとな | main | われながら >>
はたーん
このまえ、ちょっと涼しい日が一日あったので
てきめんに、うちの亀のエサの食いが悪くなった。
例年9月に入るとそんな感じなんだけど
今年はまだまだ熱いのにね。
亀は着々と冬眠の準備をしているようです

オットーです

あたしは、あいかわらず、飲み歩いてますが
このごろ、仕事も忙しくなってきて
働いては飲み、働いては飲み。

うう〜ん充実してるって言っていいんだろうなあ。

今日なんて、土曜日なのに朝一から娘の学校の文化祭に行って
娘が作・演出のクラスのお芝居を見てすぐ事務所へ。
まだ午前中でそのまま飯も食わずに今まで働いて、もうムリ。
帰って焼酎を補給せねばならん。

あたしは、広告のデザイナーなので
アイデアを出さなくてはいけない。
このところ、お芝居べったり飲みまくりの日々だったので
頭の中はからっぽで、ときどき、もうアイデアなんて考える事が
出来ないんじゃないかと、ちょっとドキドキしてしまいます。

しかし、あにはからんや。
頭ん中カラッポにするのは実はとってもいい事で
改めて仕事にかかったとき、また、新鮮に取組む事が出来る
という効能が在ります。

どうしても、同じような事ばっかりやってると、
頭固まっちゃうんだね。

今や日本中の、組織という組織が動脈硬化をおこして
右を向いても左をみても、危機管理とかコンプライアンスとかいう言葉に
がんじがらめで動きが取れない様子ですが。
政治屋さん、たまには、頭が空っぽになるまで飲み歩くとかどうでしょう?
菅さんも小沢さんも、おごってくれるんならつきあってあげてもいいよ。

なんて、時事ネタももりこみつつ、
昨日、友達と飲みながら、
表現には「破綻」が必要とかってそんな話をしていて
なんかカッコイイでしょ(笑)

破綻っていうとちょっと極端だけど、ようは
理屈でものを作っていってもそれだけのものにしかならない。
企画書の順番通りに考えていったらアイデアにたどり着くなんてコトは
無いと思うんだよね。

あたしがずっと仕事をしてきて思うのは、
いい企画って、実は理屈を吹っ飛ばしたところで結論が先にあったりする。
そういうアイデアが出るときって、まったくアイデアが天から降ってくるっていうか
おりてくる感じなのね。

まあ、そこへ行くまでには、さんざん理屈でものを考える訳だけど
考えながら待っているってのが正しいアイデアだと思う。

だもんで、いいアイデアがでても、なんか自分で考えた気がしなくて
だから、毎回、これが最後でもう二度とおりてきてくれないんじゃないかって
思ってしまうんだけど、まあ、今までんとこ、なんとかなってきたなあ。

ああ、なんか、知恵熱が出そうな事書いてる。
これは、いかん、早く帰って、焼酎飲まなきゃ。

オットーでした。
| - | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/14 2:51 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/09/15 11:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1078605
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE