オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< しんじる | main | あついなつ >>
まだのんでます
もうそろそろ、いいんじゃないかと思って
エアコンを止めて窓を開けてみたが
ここ3週間程、エアコンに慣れた身体には
やっぱり暑い。おまけに今日はなんだか風が吹かない

オットーです

このところ、
くじら企画のコトばっかり、なんか
つんのめったように書いていて自分でも勢いが止められず。
何なんだろうなと思って、はたと、気がついた。

島田がいないからだ。

いつもなら、なんやかんや、飲みつつ話しつつ。
だいたいは、あたしがああでも無いこうでも無いと
勝手なことをしゃべると、島田が適度に突っ込みをいれつつ
振れ幅の大きすぎるところは、やんわりとたしなめてくれて
あたしの感情は落ち着くところに落ち着くんである。

くじら企画の面々は、基本ボランティアというか
無償奉仕の精神でくじら企画は成り立ってきたのだが
無償奉仕の王様は、やはり、まんぷく大王をであろう。

今回の公演では、ちょっとくらい、彼奴の代わりが出来るかと
バックステージをうろうろしてみたが、悲しいかな
役に立たないこと夥しい。

「今まで空気の様に 在るべくして在ったものが
忽然と無くなっているのは恐ろしいものだ
無い事の方が当然のような顔をして俺の存在を脅かしにかかる」

サラサーテの盤の名台詞の一つ。

という訳で、あたしは、そこここに足を運んで
意地汚く酔っぱらってたりする。

まあ、しょうがない。
人間は、しようがないものだ。

おや、少し風が出てきたかな?
「おーい」
ははは、ちょっと呼んでみただけ。

オットーでした

| - | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1076256
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE