オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
<< 一夜目おつかれさまでした | main | まだのんでます >>
しんじる
なんかいまだに、サラサーテの盤のいろんなシーンの
フラッシュバックが抜けない

オットーです

大竹野がいない分
よけいにテンションが高くなっちゃって
平常心でものを見れてない感じがします

あたしのやっているデザインとちがって
お芝居はみんなで作るもんなんだっていう当たり前のことが、
今回身にしみるようです。

あたしはバックステージをうろうろしてたので
みんなの苦闘がことのほか感じられ
そのぶん、ことさら美しい作品が出来上がったことに
感激しちゃってるんでしょう。

いろいろ聞いてると
大竹野は練習のとき、ほとんど何も言わずただ見てたそうです。
どうしてもダメなときだけちょっとだけなんか云って
あとはじっと見てたんですね。
こんな風に書くと、なにも演出していないみたいになっちゃいますが(笑)
そうじゃないんだよね。

それは、自分が選んだ役者やスタッフを信じてたからだと思います

そう言えばあたしがチラシを作るときでも
カンタンにお芝居の題材やイメージを話して飲みに行くだけで
あたしが何を作ろうと、「もっとこんな感じ」とかいうことは
一度も云いませんでしたね。

今回の再現公演は、そんな大竹野が信じたメンバーが集まっています
一人一人が大竹野が信じた自分を信じることで
生きた、作・演出大竹野正典 の作品ができるということの
第一夜「サラサーテの盤」は証明でした。

もう、昨日からくどいかもしれないけど
やっぱり、ありがとうございます。

さて、もう今週の土曜日から「密会」の練習が始まります
頭の中のBGMを「ツィゴイネルワイゼン」から「ペルシャの市場」に切替えて

さあ、コトブキに集合だ!

オットーでした

| - | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ottotakaoka.0100.jp/trackback/1075796
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE