オットー高岡の我流天晴

フリーデザイナーオットー高岡のページ。我流もいつかあっぱれに。
わたしは誠実だろうか
そう問い続けること
希望をもって
いよいよ

コトリンゴのハレルヤ、めっちゃいい!!3番のコーラスで泣いた!
あと、日本の曲のカバーもいい!
とか、言ってるうちに、本番まであと2週間になりました

オットーです

1月に入って、ほとんど練習なんだけど、今日はめずらしく出番がないので
今のうち。というわけで、ご案内します。

近頃の小劇場は、システマティックになってきて、予約が必要になってきた。

小劇場は、文字通り小さな劇場なので、お客さんが偏ると入れないこともある。
それは申し訳ないからというわけで、前売り券を買ってもらってても、予約が必要。
といいながら、指定席ではないので、やっぱりいっぱいになったり、遅れてきたりすると
入れない可能性が払拭できない、という、めんどくさい状態になってきた。

でも、小劇場で座席指定とかって、なんか気分がちがうしねえ。
あたしなんかは、古い人なので、都合が付いたらぷらっっと行って、
入れなかったら、まあしゃあないか。くらいな気分なんだけど。
今の世の中、そういうのは通用しないみたいだ。

などと言いながら、ご案内するってのも、なんだかなあ、だけど

やっぱり、ご案内してしまいます。だって、あたしがんばってるから。

あたしの役は、結構かっこいいオヤジの役です。
出番は少ないけど、いいセリフもあります。

というわけで、よろしくお願いします
あたしに、メールで日時を連絡もらえれば、予約を入れます。
予約してもらうと、受付に前売り券をご用意しますので、早めにお運びいただき、
受付で名前を言ってください。

以下情報。ネットでも予約できるって

わあ!なんて便利なんだろう!

オットーでした。


■ Emotuon Factory 第13回公演
「銀の扉」
日時:2012年2月4日(土)●15:30 ●19:30
          5日(日)●12:00 ●16:00 全4公演

場所:シアトリカル応典院 本堂ホール
   〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-1-27

料金:前売・予約2300円
   当   日2600円
   小中高生 1200円
全席自由席。
日時をご予約の方からご入場となります。
前売券をお持ちでも、ご予約のない方は後からのご入場となり、
立ち見やご入場になれない可能性もありますので、
なるべく、ご予約いただき、早めにご来場くださいますようお願いします。

出演

菊地潤、 鶴留真由、三好佳祐

今中黎明、オットー高岡、思い野美帆、川上一美、
黒木保子、ことぶきつかさ、堺のぞみ、寒川雅彦、
壷阪英里佳、中村ゆり、吉田智道、
殿村ゆたか、猪岡千亮 他

●お話●
とある、ぼろアパートの一室。
普段、人の住まないその部屋で行われる密会の正体は?
次々に訪れる人々に、興味本位でからむアパートの住人たち。
笑あり涙あり!どたばた劇の結末は…?

予約フォーム

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=ad588c2f5b

お願い:予約フォームの管理者欄に高岡と入れてください


| イベント | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀の鈴
ずいぶん長いこと更新をおこたってしまった。

震災やいろんなことの影響(といっても直接的にはなにもなし)や

公演の練習などに、気持ちのアップダウンが激しくて

書けない、というより、書くことが多すぎて

何を書いたらいいのか分からない、に近いかも。


オットーです


とりあえず、あたしは、劇団Ark「銀の鈴」という

お芝居に、短いワンシーンだけですが出演します。


短い役ですが、なかなかにするめのように、かめばかむほど

深みのある、むつかしい役です。


ワンシーンなので、言ってみれば練習の度に、通し稽古をやるようなもので

あたしにはもってこいな、練習環境です。


競演する役者さんも個性いろいろ。

手練れの小劇場役者から、本物のプロから、中学生、高校生と

それぞれの仕事ぶりから、あたしにとっては勉強になることが

とてもたくさんあります。


練習の後は毎回飲み会(笑)

といっても少女たちは帰るので、毎回ぐだぐだのおじさん飲み会になります。


大和田の「通称ガレージ」はもう、毎回、

「ただいま」って感じになってしまいました(笑)


もう、公演が今週末、金曜からなので、ほぼ全体ができあがっているのですが

最近の飲み会は、お芝居をもっとよくするために、熱い議論で盛り上がってしまい、

終電を逃すことも度々。そのつど、

「じゃあ、次はもうちょっとお芝居を変えてみようか?」

なんて、どんどん深みにはまっていくわけです。

というわけで、ご用とお急ぎでない方は、ぜひ、お運びください

以下ご案内


オットーでした


〜〜〜〜ご案内〜〜〜〜〜〜


このお芝居「銀の鈴」は、

10年前に初演され、改定されながら都合3度上演されました

その後、一昨年には、脚本・演出の齋藤勝監督により映画化されました。

このたび、4度目の舞台作品として新たに改定され上演する運びとなりました。


公演場所は、劇場ではなく、大阪公演の「細野ビルジング」は

昭和初期の風情ある建物で、その中の何もない空間に役者たちが

演劇を立ち上げます。




劇団ARK Vol.8 -対馬丸撃沈67周年祈念-

『銀の鈴』


●内容●

太平洋戦争末期、沖縄戦の直前。日本軍10万人の食料を確保するために、

沖縄から民間人10万人の疎開が行われました

そんな中、連合軍の潜水艦に撃沈された、学童疎開船「対馬丸」のお話です。


◇大阪公演

細野ビルヂング
大阪市西区新町4-5-7

5月20(金)19:00・21日(土)15:00/19:00・22日(日)14:00


◇三重公演

三重県津市まん中交流館 津センターパレスB1
三重県津市大門7-15

6月4日(土)15:00/19:00・5日(日)14:00

(対馬丸資料展同時開催)


STAFF
・ 脚本・演出:齋藤 勝(劇団ARK)
・ 演出補佐:斉藤友理(劇団ARK)
・ 舞台監督:谷本 誠(CQ)

CAST
・菊地 潤(劇団エモーション・ファクトリー)
・前田紗也加(劇団ひまわり)
・中川浩三(Zsystem)
・諏訪いつみ(満月動物園)

・オットー高岡(流星倶楽部)

・今中黎明(オリゴ党)
・門山葉子(三重アクターズ養成所)
・西口綺更(三重アクターズ養成所)
・秋津ねを(ねをぱぁく)
・谷口 綾
・今倉和美
・兼石夏那(劇団ARK)
・ニシバタアユミ(劇団ARK)
・齋藤 勝(劇団ARK)

後援:対馬丸記念館 (財)対馬丸記念会
協力:三重映画フェスティバル実行委員会


◇料金
前売:2,500円/当日:3,000円
| イベント | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
高野山
やっと涼しい季節になりました。
窓を開けて仕事をしていても
うだることなく。
ときたま、心地よい風が
事務机のA4サイズの用紙を
床に落としてくれます。
ああ、事務机とかA4とかに疲れたら
山ですよ山。

というわけで、劇団仲間からの急なお誘いにのっかって
高野山に上ってきました。オットーです。

なんて、よく山に登る人風にはじめましたが
山は、去年六甲山にのぼっていらい
ほぼ一年ぶりでした

風が違いますね。
山の上でよおく冷やして、緑をしみ込ませた風が
日頃の不摂生にむち打って
汗だくになったからだに快感です。

いま、いい季節ですね

やまみちのあちこちに
いろんなきのこが生えていて
かわいいので写真を撮りまくりました

あんまりかわいいので
おもわず、ポスター作っちゃいました。
事務所のドアに貼って
ひとりで都会に季節感を持ち込もうとしている
オットーでした。
| イベント | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE